0からのドイツ留学

日本の大学を辞め、現地でドイツの大学を目指すブログです。

出発日

 

 いよいよこの日が来ました。

 

荷造りも終え家族が寝静まる中、ブログでも始めてみようか、と思い書いています。

 

去年はドイツへの1ヶ月の語学留学や、その他ヨーロッパ、東南アジアへの一人旅をして海外に行くこと自体は慣れてきていますが、本格的に一人で滞在するのは初めてなので気持ちも高まっています。

 

ビザの発給や自炊、様々な手続きなど正直不安なものもたくさんありますが、19年の経験上辛い思い出ほど後で笑い話にできたり、より自分を魅力的にできると思うので挑戦をしてみたいと思います。 

 

結構余ったので、去年の8月にした語学留学のことをちょっと紹介したいと思います。

 

去年(2016年)の8月にドイツのケルンへ語学留学に行きました。

それまで独学で勉強していたので、ちょっと刺激が欲しいなって思いで行きました。

行った学校は"Carl Duisberg" というところでケルンの中央駅から少し行ったところにあります。学校自体は10人ぐらいの少人数の授業で、韓国、イタリア、トルコなどいろいろな国の人がいました。

個別授業もありましたが、個人的には友達も出来るし楽しいのでグループをお勧めします。

 

1ヶ月ドイツにいましたが平日は毎日授業受けて、友達とビール飲んだりしただけなのでこれといって観光はできませんでした。唯一行ったところで観光地と言えるのがケルン大聖堂です。

 

f:id:lick114:20170601023045j:plain

 

ケルン大聖堂はケルン中央駅のすぐ真横にあるのですが、全体図を撮ろうとしても大きすぎて入りませんでした。。。

ケルン大聖堂は頂上まで階段を使って登れるので行った際には是非登ってみてください。螺旋階段を15分ぐらい登るとつくのですが、これが結構狭くて急なので大変です。頂上まで行くと、

 

f:id:lick114:20170601024131j:plain

 

こんな感じでマイン川を一望できます。その他にもドルトムントバイエルンをジグナルイドゥナでみましたが、これは個別でまた紹介したいと思います。

 

そろそろ時間になったので次は現地から書きたいと思います。